毎年1月から4月上旬までに沖縄の海で楽しめるホエールウォッチング。ホエールウォッチングで見られる「ザトウクジラ」は冬場、慶良間海域で出産や子育てに精を出すという。
多いときには300頭以上もの個体が確認されているというから驚き!
大海原で繰り広げられる、クジラたちのダイナミックなパフォーマンスは、本当に感動的です。

沖縄の冬はホエールウォッチングがおすすめ!

地球上で最も巨大な哺乳類、クジラ。その中でもザトウクジラは、沿岸部にも姿を見せるため
広く親しまれています。ザトウクジラは、体長15メートル・体重は30トンにもなる大型のヒゲクジラで、5メートルにもなる大きな胸ビレが特徴です。 沖縄ホエールウォッチングでザトウクジラとの遭遇率は9割以上!豪快なブリーチングや、仲の良い親子くじら出会えるチャンスです。 沖縄の美しい大海原で、ザトウクジラの雄大なパフォーマンスを目の当たりにしたとき、これまでにない感動があなたを魅了するでしょう。

圧倒的なスケールを誇る地球最大の哺乳類との出会い

ホエールウォッチングポイント

主にケラマ諸島がクジラと遭遇できる絶好のホエールウォッチングポイントです。 今では、ケラマ諸島は北太平洋海域の中で、ザトウクジラが冬を過ごすことで有名なハワイやメキシコと並び ホエールウォッチングの重要な海域となっています。

クジラの水面行動(ホエールウォッチングの見所)

ザトウクジラが水面に姿を見せるのは、基本的に息つぎの時。
まず噴気を上げ、だいたい15~40秒の間に3~4回呼吸して、再び潜る。
一度潜ると5~10分は潜りつづける。この呼吸の時に我々は彼らと接することができる。

 
 
ブロー(潮吹) 呼吸のために水面に浮上した時に吐く息。白い霧状で3~5m吹き上がる。最後の吸気に続いて、水面高く身を弧状にしならせ潜水を始める。
ブロー
ブリーチ 優に体の2/3を水面上に持ち上げ、胸ビレを側面に突き出し、体中で体を縦軸方向に対して回転する。
ブリーチ
フルークアップダイブ
フルークダウンダイブ
ペダンクルアーチに続く動作で、尾ビレをまっすぐ水面上に持ち上げ、潜降に入る。この時に裏面(腹側)の模様を見せる時をフルークアップ、見せない時をフルークダウンという。
フルークアップダイブ・フルークダウンダイブ
テールスラップ 尾ビレとペダンクルを空中高く持ち上げ、まっすぐ振り下ろして大きな音と水しぶきを上げる。背ビレ側が上でも腹側が上でも同様。
テールスラップ
ペッグスラップ 横向きになり長い胸ビレを水面に打ち付ける。腹側を上にし、両胸ビレを打ちつけることもある。
ペッグスラップ

現地参加型 沖縄ホエールウォッチング

沖縄本島|那覇・南部

ツアーコード:009

【冬期限定1日2便】那覇空港近く!那覇発ホエールウォッチングツアー&絶景パラセーリングのお得なセットプラン!!大型船を少人数限定限定にしたツアー☆全額返金保証付き☆


【クジラが見れなかったら全期間・全額返金保証!!】 1/6~3/31の期間限定プラン!! 那覇空港から程近い港から出航する沖縄SeaWorldの ホエールウォッチング&パラセーリングのセットのプラン♪ ☆定員50名の大型船を上限15名限定にした少人数制ツアー☆ ホ...

開催場所 ■ 南部 ■ 那覇周辺海域
開催期間 2019年1月6日〜2019年3月30日
最少催行人数 2名様


料金:10,800円〜

ツアーコード:008

【冬期限定1日2便】那覇空港近く!大型船を少人数限定にした那覇発ホエールウォッチングツアー☆全額返金保証付き☆


【クジラが見れなかったら全期間・全額返金保証!!】 ☆定員50名の大型船を上限15名限定にした少人数制ツアー☆ ホエールツアーは船での快適さが重要です! 限定にする事で見やすく動きやすい広々スペースを確保します。 満員でのウォッチングを好まない方にオススメ! また...

開催場所 ■ 南部 ■ 那覇周辺海域
開催期間 2019年1月6日〜2019年3月30日
最少催行人数 4名様


料金:4,800円〜

 

《那覇発》☆★全額返金保証つき!☆★【半日】ホエールウォッチングツアー【遭遇率98%】ホエールウォッチングツアー<9時or13時30分発>


☆世界最大級の哺乳類に出会えるチャンス☆ ◆くじらが見られなかったら全額返金保証(※2018/12/22~2019/1/6は対象外) ◇2018年度くじらとの遭遇率98%!!! ◆2018年度利用人数約22,000名様!県内NO1!!! ◇高速クルーザーで楽々移動♫...

開催場所 【那覇・南部】 三重城港出発
開催期間 2018年12月22日〜2019年4月7日
最少催行人数 2名様


料金:4,500円〜

上へ戻る

沖縄本島|中部

 

1日2便運航!【北谷発】ホエールウォッチングツアー!クジラに会えなければ全額返金保証付き!<9時30分or13時30分発>


☆世界最大級の哺乳類に出会えるチャンス☆ ◆くじらが見られなかったら全額返金保証(※2018/12/22~2019/1/6は対象外) ◇2018年度くじらとの遭遇率98%!!! ◆2018年度利用人数約22,000名様!県内NO1!!! ◇高速クルーザーで楽々移動♫...

開催場所 【中部】 北谷浜川漁港
開催期間 2018年12月22日〜2019年4月7日
最少催行人数 2名様


料金:4,600円〜

上へ戻る

沖縄本島|北部

ツアーコード:011

【冬期限定1日2便】2019年新艇で行く!!美ら海水族館近くの本部港発 ホエールウォッチング&絶景パラセーリング!!★全額返金保証付き★


【クジラが見れなかったら全期間・全額返金保証!!】 1/6~3/31の期間限定プラン!!本島・北部にある本部港より出航~♪ お得なホエールウォッチング+パラセーリング!! SeaWorldでは揺れに強い船! ☆2019年新艇☆大型カタマランボートでウォッ...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部半島周辺海域
開催期間 2019年1月6日〜2019年3月31日
最少催行人数 4名様


料金:10,800円〜

ツアーコード:010

【冬期限定1日2便】2019年新艇で行く!!美ら海水族館近くの本部港発 ホエールウォッチングツアー!!★全額返金保証付き★


【安心のクジラが見れなったら全期間・全額返金対象!!】 1/6~3/31の期間限定プラン!!本島・北部にある本部港より出航~♪大迫力のクジラに会いに行きませんか? SeaWorldでは揺れに強い船! ☆2019年新艇☆大型カタマランボートでウォッチング。 北部エ...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部半島周辺海域
開催期間 2019年1月6日〜2019年3月31日
最少催行人数 4名様


料金:4,800円〜

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫ホエールウォッチング+パラセール


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海でパラセール! もちろん!その逆もok!(午前中パラセール/午後ホエールウォッチング) せっかく沖縄きたんだから、パラセールで沖縄の綺麗な海を上空から見下ろすチャンスを逃すのは...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様

通常料金:11,300円


料金:11,000円〜

 

●本部発● 遭遇率99%!美ら海水族館近く!北部でも見れるんです!ホエールウォッチング


クジラが見られなかった場合は全額返金、もしくは再チャレンジOK! 毎年冬になると、繁殖のため沖縄にザトウクジラが帰ってきます。 沖縄のホエールウォッチングといえば、慶良間諸島が有名ですが、 本部近海でも多くのクジラを見ることが出来ます♪ 遭遇率も98%~99%と高...

開催場所 ■北部■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様


料金:4,800円〜

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫本部発!ホエールウォッチング&体験ダイビング


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海で体験ダイビング! もちろん!その逆もok!(午前中体験ダイビング/午後ホエールウォッチング) せっかく沖縄きたんだから、沖縄の綺麗な海を覗くチャンスを逃すのは損! もし、クジ...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様

通常料金:12,100円


料金:12,000円〜

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫本部発!ホエールウォッチング&シーウォーカー


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海でシーウォーク! もちろん!その逆もok!(午前中シーウォーク/午後ホエールウォッチング) シーウォーカーは泳げない人でも海の中を体験できるヘルメットダイビングです。 ヘルメッ...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様

通常料金:11,300円


料金:11,000円〜

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫本部発!ホエールウォッチング&ボートシュノーケル


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海で体験ダイビング! もちろん!その逆もok!(午前中ボートシュノーケル/午後ホエールウォッチング) ボートで風を切りながら、人気の離島「瀬底島」の一押しポイントへGO!&nbs...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様


料金:9,300円〜

 

< 美ら海水族館チケット付き!>●本部発●遭遇率99%!ホエールウォッチング


●嬉しい❤ 美ら海水族館チケット付き!!● クジラが見られなかった場合は全額返金、もしくは再チャレンジOK! 毎年冬になると、繁殖のため沖縄にザトウクジラが帰ってきます。 沖縄のホエールウォッチングといえば、慶良間諸島が有名ですが、 本部近海でも多くのクジラを見る...

開催場所 ■北部■ 本部近海
開催期間 2019年1月6日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様


料金:5,800円〜

上へ戻る

離島|瀬底島

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫ホエールウォッチング+パラセール


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海でパラセール! もちろん!その逆もok!(午前中パラセール/午後ホエールウォッチング) せっかく沖縄きたんだから、パラセールで沖縄の綺麗な海を上空から見下ろすチャンスを逃すのは...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様

通常料金:11,300円


料金:11,000円〜

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫本部発!ホエールウォッチング&体験ダイビング


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海で体験ダイビング! もちろん!その逆もok!(午前中体験ダイビング/午後ホエールウォッチング) せっかく沖縄きたんだから、沖縄の綺麗な海を覗くチャンスを逃すのは損! もし、クジ...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様

通常料金:12,100円


料金:12,000円〜

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫本部発!ホエールウォッチング&シーウォーカー


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海でシーウォーク! もちろん!その逆もok!(午前中シーウォーク/午後ホエールウォッチング) シーウォーカーは泳げない人でも海の中を体験できるヘルメットダイビングです。 ヘルメッ...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様

通常料金:11,300円


料金:11,000円〜

 

≪冬季限定!人気セットプラン登場!≫本部発!ホエールウォッチング&ボートシュノーケル


≪冬季限定セットプラン!≫ 午前中はホエールウォッチングで感動体験した後は、 本島北部近海で体験ダイビング! もちろん!その逆もok!(午前中ボートシュノーケル/午後ホエールウォッチング) ボートで風を切りながら、人気の離島「瀬底島」の一押しポイントへGO!&nbs...

開催場所 ■ 北部 ■ 本部近海
開催期間 2019年1月5日〜2019年4月5日
最少催行人数 1名様


料金:9,300円〜

上へ戻る

お客様の声

沖縄でホエールウォッチングツアーを体験談

初めてホエールウォッチング
初めてのホエールウォッチングで多くのクジラに会えて、大きな尾びれを間近で見れて大満足!
思ったよりも
想像以上にクジラが大きかったのビックリ!クジラ博士の解説つきで大変勉強になりました。もう一回行きたい
親子クジラ
小さいクジラが見えたと思ったら、近くに母親クジラが!!親子クジラが見れて最高でした。
ハワイよりも
沖縄でのホエールウォッチングはハワイよりもすぐ近くで見れてHAPPYでした。ブローが見れて良かったです。
ホエールウォッチングプランご利用時によくあるご質問
参加するときの服装は、いつも通りで大丈夫ですか?

冬の沖縄は暖かいですが、海上に出ますと北風が吹き、船上はとても寒いです。あらかじめ、防寒着・防水の出来る服装でご参加くださいませ。

参加するときの履き物で気をつけることは、ありますか?

足もとが不安定なハイヒールやミュールなど、ヒールのついているブーツなども大変危険ですので、スニーカーなどの動きやすく歩きやすい靴でお越し下さい。

船酔い対策

船で海に出るときの、多くの人々の心配は船酔いだろう。船酔いを避ける、もしくは軽減させるのは以下のようにしましょう。

  1. 乗船の30分~1時間前に酔い止め薬を服用します。
  2. 気分が悪くなったら、デッキで風に当たりながら遠くの水平線を眺めましょう。
  3. 舳先はクジラをよく観察しやすい場所ですが、揺れが大きいため、気分が悪くなったら船尾に移動しましょう。
  4. 船尾ではエンジンからの排気ガスの匂いを感じやすい。排気ガスの匂いをできる限り避けることができる場所を選ぶ。
サングラス・日焼け止め・帽子

海上では紫外線や太陽の光が強い為、持って行きたいものです。
海上では思っているより体力を消耗しますが、日焼けをする事により一層体力を奪われていきます。それを防ぐためにも、サングラスで直射日光や波に写る光の照り返しを防ぎ、日焼け止めや帽子(風で飛ばないもの)で日焼けを防ぎましょう。 サングラスは偏向サングラスなどがあると海の中も綺麗に見えるので、クジラが近くに寄ってきた場合にはクジラをはっきりと、観る事が出来ます。

防寒対策

船上では波しぶきが掛かりますので、風を切って走る甲板に立ち続けるのは、陸上にいるよりも遥かに寒いです。海上では天候の変化も激しいので、ウィンドブレイカー(防寒具)を兼ね備えたレインギアは必需品になります。

ページの先頭に戻る